オーダーから会計まで場所を選ばず使える新しいレジ

安価に導入することもできるPOSレジについて学ぶ

オーダーから会計まで場所を選ばず使える新しいレジ

レジスター

新しいレジの形POSレジ

居酒屋などの飲食店で、店員が手書きの伝票を見ながら計算している場面があります。混雑時であれば会計待ちの列ができるなど、店舗としてもお客としてもあまりいい状態ではありません。お客さんの注文をデータ化し会計前に事前計算することが可能な技術も登場しています。POSレジと呼ばれるそのシステムは、スマートフォンやタブレット端末を使いオーダー入力から会計サポートまで従来よりも手早く簡単に行うことのできるシステムです。

レジスター

POSシステムの基礎知識

POSシステムの中でもPCPOSとタブレットPOSがあります。PCPOSとなればレジ端末や周辺機器の購入などで導入費用が高額になることもあります。しかしスマートフォンなどのタブレット端末であれば専用アプリのインストールするだけでも利用が可能なほか、データ管理に於けるクラウドサービスも安価に使用することができます。

店員

タブレットにおける優位性

タブレット端末を使用したPOSシステムの導入であれば、従来のレジよりも省スペースでの運用が可能です。持ち運びも可能となるため、店舗レイアウトを考える際にもレジの置き場に迷うことも少なくなるはずです。そして、多くの人が普段から触れるスマートフォンなどのデバイスであれば、短期間で機械の操作を覚える事も難しくありません。

POSレジの導入メリット

  • オーダーから会計までをスムーズに行える
  • 直感的な操作が可能
  • 安価に導入することができる
  • メニュー表を楽に変更することができる
  • 持ち運び可能なため座席での会計確認も可能
広告募集中