介護フランチャイズからビジネスに参加する

事業参入に向け介護フランチャイズについて知る

介護フランチャイズからビジネスに参加する

車椅子

必要とされる理由

日本の全人口における高齢者の割合は年々増えています。高齢化社会となり、日常生活のサポートを希望される高齢者がふえたことで、介護サービスを望む声が大きくなり、ビジネスとして成長してきたのです。

車いす

なぜフランチャイズなのかを知る

介護フランチャイズとして参入することで個人で経営するよりも多くの情報を得ることができます。今までの成功実績を元にしたノウハウがあるため、経験の無い方でも事業に参加できるメリットが有るのです。

手

開業に向けて考える

都心だけでなく過疎地域でも十分なサポートを受けられるフライチャイズ企業も存在しています。訪問介護やデイサービスを必要とされる人は全国にいるため、都心部だけでなく過疎地でも十分な需要があるのです。自分の希望とする場所で開業できるのか、まずは問い合わせてみる事から始めてみましょう。

サービス一例を知る

女性

訪問介護

資格を持ったプロが利用者の自宅へ訪問し、食事や衣服の着脱、洗濯など、ホームヘルパーとして日常生活をサポートします。

デイサービス

要介護者ではないが家族の負担を減らしたい方などに向けてのサービスです。サービス利用者が施設に通い、食事や入浴といった介護を受けることになります。

リラクゼーション

高齢者向けリラクゼーション事業を展開している企業も存在します。生活の質を改善するため、アロママッサージなど自費サービスを行なう事業となります。

広告募集中