飲食店などの強い味方~フランチャイズ経営について~

経営するにあたり考える

独立を考えている、だけどメニューや場所、資金だけでなく人材など考えることも多く、どこから手を付けるべきなのか迷う人も多いでしょう。接客、経営、レジの効率化一つとっても、あなたの知らない方法を短期間で習得できないか調べてみましょう。

飲食店やサービス業などフランチャイズ経営の基礎知識

お店

フランチャイズについて知る

フランチャイズとは店舗拡大に向けた経営戦略の一つです。未経験の人材にも短期間で成果が出せるよう、ビジネスで行われる各要素をサポートします。今までの実績を元に独立経営よりも、成功する可能性の高い経営戦略を立てやすく、新規参入者の味方となります。

男女

ブランドイメージでの集客ができる

コンビニと聞いて思い浮かぶ店舗があるはずです。フランチャイズとしてメリットの一つはブランドイメージがすでに確率されていることです。名前を聞いたことのない店舗を新規の方に知ってもらうためには時間も費用もかかりますが、すでに高いブランド力を持つ企業と契約することで早期の集客につながります。

身近な所で生活を支えるビジネス

コンビニや居酒屋などフランチャイズと聞いて思い浮かべるものは人それぞれですが、注目してみると私達の周りには多くのフランチャイズ店舗があるはずです。飲食や販売業だけでもなく、よりよい生活のため技術、サービスを売りにしたビジネスも展開されています。

フランチャイズ事業の例

男の人

小売店

最も身近なフランチャイズといえばコンビニが考えられます。その他リサイクルやブランド品買取を行なう企業や、ホームセンターといった個人経営の難しいビジネスでもフランチャイズ経営は行われています。

飲食店

ファストフードや居酒屋など、有名店の多くはフランチャイズ展開を行っています。お店ならではの自慢の味を地方で味わうことができる事も特徴の一つです。全国展開された店舗ではいつどこで食べても定番の味を楽しむことができます。

サービス

マッサージやハウスクリーニングなど、サービスをビジネスとして展開している企業もあります。フランチャイズにおけるブランドイメージは、顧客のお宅でサービスを提供するような無店舗経営でも強みになります。

介護

高齢化が進む中で、介護フランチャイズビジネスも成長を続けています。要介護者や家族の負担を減らしたい人など、デイサービスや訪問介護などで高齢者の日常生活をサポートするのです。

[PR]高機能なレジをお店に導入
トラブル時でもすぐに相談可能☆

[PR]飲食店専門の経営コンサルティング会社
お店での悩みを相談しよう

広告募集中